民宿流れ星

抜けるような青空、美しいビーチ、満天の星、豊かな自然が残る島、種子島の小さな宿、”民宿流れ星”から南の風をお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

僕がイチロー

僕がイチロー。

僕はほかの犬がいたら追いかけたくなるのだ。
ここに来たほとんどのわんちゃんは追いかけたなー。
もちろん例外もあるよ。
あいちゃんという年老いた目の見えない小さなワンちゃんが来たときは、ほえないで舐めてあげたよ。
それからドーベルマンと警察犬のシェパードは勇気がなかった。
というわけで僕は無差別に追いかけているわけではないのだ。
優しくしなくてはいけないときはちゃんとできるし、始めから歯がたたないときは無理はしないのだ。


僕の趣味は散歩。ご飯より散歩
行くときは嬉しくて嬉しくて舞い上がってしまう。
いつも歩くというより、走っている。4輪駆動なみ。
だから行きは良い良い、帰りは辛い。

写真の僕は優しい顔をしているでしょ。家の中の顔はこんな風。
でも外に出ると、人が変わる、いや犬が変わるようにワイルドだぜー。
動くものは何でも向かっていかないと気が済まない。
バイク、自転車、犬、猫、鳥なんも怖いものはない!
あるとすればお姉ちゃんのさくら。先住というわけだけでなく、
おばあちゃんの凄味がある。だから一歩必ず引くことにしている。
これって礼儀を尽くしているということかもね。

イチローです
僕がイチロー photo by Ms Shu Ogawa
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<わたしがさくら ほ・ほ・ほ | ホーム | アー疲れたワン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。